サプライズはあり?なし?婚約指輪の渡し方

婚約指輪をサプライズで渡すには

ある日突然プロポーズして彼女を驚かせたい、と思っている男性も多いと思います。そんなプロポーズで定番なのが、プロポーズと同時に婚約指輪を贈るということです。

確かに、これは憧れるシチュエーションである女性も多いですが、婚約指輪を贈るのはプロポーズ後にしておいた方が無難です。男性の好みの指輪であっても、身に着ける女性自身の好きなデザインでなかったりすることも考えられます。

どうしてもサプライズで渡したい、という場合には、男性側はしっかり準備する必要があります。

まず、必ず女性の指にあったサイズを選びます。雑誌や普段身につけるアクセサリーなどから好きなブランドやデザインを推測し、予算にあったものを選ぶということが重要です。

サプライズを成功させるためには

下準備は重要ですが、必ずしもサプライズが成功するとは限らないため、成功させるためにはダミーの婚約指輪を用意しておくというのもオススメです。

女性は婚約指輪に憧れを持つ人が多く、憧れのブランドやデザインの指輪が欲しいと思っているケースはよくあります。

サプライズでそんな婚約指輪を用意するのは難しいため、プロポーズ用の指輪を用意して彼女の指にはめてから、本物は後で一緒に買いに行こうという話をすれば彼女の方も納得してくれると思います。

また、指輪ではなくダイヤモンドだけを渡すという方法もオススメです。プレゼントしたいダイヤモンドをあらかじめ買っておき、プロポーズ用のリングに石をはめてもらい、リング自体は彼女と買いに行くというのもサプライズを成功させるには良い方法と言えます。

結納の際に婚約指輪を渡す場合は、ほかの記念品も加えて結納品を奇数個にすることが、縁起が良いとされています。