フォトウェディングで思い出を記念に残そう!

フォトウェディングとはどんなもの?

写真でする結婚式のことです。結婚式をしない代わりに、結婚をした記念に写真だけ撮るというのがフォトウェディングです。経済的な事情で式を挙げられなかったり、結婚後に記念に思い出を残したくなったりした人などが、主に利用します。服装は普通の結婚式とほぼ同じです。花嫁の場合は洋風でウェディングドレス、和風で白無垢などを着ます。男性は洋風でタキシード、和装で袴などが一般的です。

衣装やヘアメイクはイメージをまとめておくこと

フォトウェディングを頼むと大抵は、衣装やメイクなどがセットで付いていることが多いです。なので、着替えに不安がある人やメイクに自信がない人は、セットでついているところに頼むのが無難な選択です。希望のイメージがあるならば、あらかじめまとめておいた方がいいです。参考にしたい見本写真などがある場合は、切り抜いて持参すると要望どおりにいきやすくなります。衣装やヘアメイクにかかる所要時間はだいたい三十分から一時間半が一般的です。

ロケーション撮影を選んだ際の注意点

フォトウェディングには、スタジオで撮影するスタジオ撮影と、外で撮影するロケーション撮影がありますが、後者を選んだ場合には様々なことに気をつけなければなりません。こだわりの場所で思い出を残したいという理由で、ロケーション撮影を選んだ人は、撮影する季節に気をつけるべきです。自然物のある場所は季節によって印象がガラリと変わってしまうので、実際の撮影日を考えて選ぶのがいいです。後は、天気の変化によっても撮影日が左右されるので、スケジュール管理に注意するべきです。梅雨の時期などは、外での撮影が難しくなることが多いです。

フォトウェディングは人生の記念日を写真として残せ、その時の状況を記録して振り返るために役立つことがメリットです。