究極のドレス選び!オーダードレスで魅了しよう

全てを思いのままに!

どんなに似合うドレスを選んだとしても、花嫁にぴったりフィットしているかが最重要ポイントになります。オーダードレスはテイストと完成度を考えればそう高いものでもありませんよ。オーダードレスは3つの選択肢があり、デザインも素材も思いのままにできるのがフルオーダーですよ。花嫁の体型や顔型はもちろん、当日のヘアメイクや会場の雰囲気まで計算しつくして、花嫁本人の希望を最大限に考慮してもらえるでしょう。経験豊富なデザイナーの技術を自分のために活かす最高のチャンスになります。きめ細やかに相談に応じてもらえるので、式の6から4か月前には来店するようにしましょう。2か月前でも間に合うように対応してくれるところもあるので、式の日が迫っていても諦めずに相談してみるといいですよ。

パターンを組み合わせて

基本のスタイルに様々なパーツやディテールのデザインを考えて組み合わせて考えるのが、プレタクチュールですよ。出来上がりのイメージもしやすく、予算的にもスケジュール的にもフルオーダーより手軽でしょう。お花をリボンに変えてなど自分好みのデザインにアレンジしてもらえば、オーダードレス同様に世界に一着だけのドレスが完成しますよ。ファッションが好きで好みもはっきりしているのなら、このタイプがいいでしょう。

オーダーしたドレスを借りる

デザインの希望も聞いてもらえて、サイズはもちろん自分にぴったりという、オーダーと変わらないドレスがレンタルできる便利なシステムを利用してもいいでしょう。手元に残らないので、式後のメンテナンスや保管の心配も不要ですよ。価格もオーダーより若干手ごろで、オーダードレス専門のショップでもレンタル可能なところもあるので問い合わせてみましょう。

ウエディングドレスのブランドはあまり知られていませんが豊富にあります。ノーブランドに比べると価格は高いですがその分、優れたデザインのドレスが豊富です。