ちょっと変わったテイストで!ゲストを驚かせるウィンターウエディング

アフリカンクリスマスをテーマに

冬のウエディングはクリスマステイストのウエディングも多いですよね。ゲストへのサプライズとしてアフリカンテイストのクリスマスでおもてなしをしてもいいでしょう。一般的なクリスマスから離れたイメージの南国の花を使った装花演出は、レッドとグリーンのクリスマスカラーで統一します。クリスマスのデコレーションとして珍しい花材を使うことでゲストテーブルのコーディネトにインパクトを与えましょう。ヘリコニアを高く配置し、ドラセナとアンスリウムで動きをプラスするといいですよ。プロテアをアクセントに生けて、バランスを意識しリズムよく投げ入れるといいでしょう。そして、漆のキャンドルスタンドを花器に見立てて大小をミックスさせて動きを出します。加えて、アフリカの大地をイメージした深い色味のコーデで、クロスの上にはアニマル柄のトップクロスを組み合わせましょう。一見、テクニックが必要そうですが、クリスマスの定番を外さずにアイテムで思い切り遊ぶことがインパクトのあるおもてなしにつながるでしょう。

クリスマスらしさの演出

パープルのプレイスプレートとリムの色が窯変のようなプレートには、マルカサやシナモン、赤いフェイクのベリーなどをまとめてオーナメントを手作りし、デコレーションしましょう。ナプキンは見る角度によりブルーからパープルに変化するようなものが統一感がでていいですよ。クリスマスらしいアイテムを少量取り入れることでより、アフリカンテイストとのバランスが取れます。会場内にはハイティースタンドをセッティングして、上の段にはスイーツ、下の段には冬の果物とともに常緑樹やマツカサなどを飾るといいですよ。

大阪の結婚式場は、実にバリエーション豊かです。都心の良さを活かしたスタイリッシュな結婚式から、ナチュラル嗜好の方にも最適なリゾートウエディングまで多彩なパーティが叶います。